PROGRIT

PROGRIT Inc. ALL RIGHTS RESERVED

NEWS

2021.1.5

  • プレスリリース

2021年に英語を改めて学習したい人は85%!~「新年!英語応援キャンペーン」開始のお知らせ~

NEWS RELEASE

報道機関各位

株式会社プログリット

2021年1月5日

英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」が英語学習意識を調査

5人に4人以上が2021年に英語を改めて学習したいと回答

~2021年、英語への挑戦を後押しすべく「新年!英語応援キャンペーン」を実施~

 

 

 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を展開している株式会社プログリット(本社:東京都千代田区有楽町、代表取締役社長:岡田 祥吾)は、2020年の英語学習状況、および2021年における英語学習の意向についてウェブアンケート(N=1,000)を実施し、2020年に英語学習を試みた方の実に85%が「2021年も改めて英語学習に取り組みたい」と思っていることが分かりました。プログリットでは、そういった方の新年の英語学習のスタートダッシュを後押しすべく、「新年!英語応援キャンペーン」を2021年1月31日までの期間限定で実施いたします。

 

■ 調査概要

調査テーマ:2020年の英語学習および2021年の目標に関する調査

調査方法:インターネット調査

調査期間:2020年12月9日(水)~11日(金)

有効回答数:20代~50代の男女で有職者1,000名

実施機関:株式会社クロス・マーケティング

 

■ 調査結果

対象者に、2020年中の英語学習意欲を聞いたところ、83%が「2020年に英語学習を行おうと思った」と回答(図1)。当初2020年中に予定されていたオリンピックや、コロナ下で在宅時間が増えたことによる自己研鑽意欲の向上などが要因となり、高い結果になったと考えられます。

一方で、上記質問に「はい」とした回答者(831名)に目標の達成度を聞くと、実に83%が「当初立てた目標を達成できなかった」と回答(図2)。英語学習の継続、及び、英語習得の困難さが改めて浮き彫りとなる結果になりました。

更に、2020年に英語学習を志した831名に対し、2021年における英語学習意欲を聞いたところ、85%が「2021年に、改めて英語学習を行いたい」と回答(図3)。前問で「目標達成できた」と回答した人に関してもその割合が81%と高水準となりました。新年に英語学習に再挑戦したい人だけではなく、更なる高い目標に向けて継続的に学習を行いたい人が多くいることが分かりました。

プログリットでは、上記アンケート結果を踏まえ、2021年に英語力向上のスタートダッシュを最大限支援すべく、「新年!英語応援キャンペーン」を実施いたします。2021年も、英語習得をきっかけに世界で活躍したいと考える方々のサポートに尽力してまいります。

 

■ 「新年!英語応援キャンペーン」概要

 プログリットは、2021年1月5日(火)より「新年!英語応援キャンペーン」を開始いたします。本キャンペーンを通して、2021年の年始に英語学習を始め、世界での活躍への第一歩を踏み出そうとしている皆様をサポートいたします。

 

キャンペーン対象:2021年1月5日(火)から2021年1月31日(日)までにプログリットの無料カウンセリングをご予約いただき、プログリットの受講を無料カウンセリング当日にお申込いただいた方

対象コース:全コース

キャンペーン内容:入会金より3万円引き

申込方法:お申込時に「新年!英語応援キャンペーン」とお申し出ください。

 

<注意事項>

・お申込後のキャンペーン適用および他割引の併用はできかねます。

・本キャンペーンは予告なく中止・変更となる場合がございます。ご了承ください。

 

詳細のプレスリリースはコチラをご覧ください。

ARCHIVE